久々にブログを復旧させた謎の人のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ソーニャ「キルミーベイベー」

ねむぃ・・・(そろそろまじめに鯖更新しろ!!((


12:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/17(火) 01:28:27.27ID:T8Dh1aP30
冷たい、暗い、そして黒い部屋のドアを開けると誰もいないことを確かめた後電気をつける。

部屋にはベッドと机、そしてパソコン以外には何もない。

私は重いドアの鍵を何重にも閉めるとベッドに横になりそっと目を閉じた。

組織の間ではキチガイとか、悪魔とか死神とか……いろいろな呼ばれ方をされているらしい。

以前のプライドの高い私ならば怒っていただろうが、今の私はそんな気が起きない。

明日のターゲットを殺す方法を考えながら目を閉じるとすぐに眠気が襲い掛かってきた。

明日も朝から従の整備をしなければいけない。その後すぐにターゲットを殺す。そして余った時間で……。




16:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/17(火) 01:30:34.14ID:T8Dh1aP30
やすな「ソーニャちゃん!」

私のことを友達と呼んでくれた少女が語りかけてくる。

やすな「ひどいよ、ソーニャちゃん! いい加減に学習してよ!」

そいつは、馬鹿で、アホで、やっぱり馬鹿で……。

やすな「大丈夫、ソーニャちゃん。私がついてるよ!」

……私の、唯一の親友だった。




17:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/17(火) 01:34:57.80ID:T8Dh1aP30
ソーニャ「朝、か……」

夢を見た。

いやな夢だった。

私は銃の整備をした後、固いパンを食べ、そのまま仕事に向かった。

今回の仕事はマフィアのボスの暗殺だった。

邪魔する兵士をナイフで殺し、ターゲットを銃で撃ち殺した。

仕事を終えるとシャワーを浴び、知り合いの情報屋に会いに行く。

私に頼まれている情報はまだ見つかっていないそうだ。




19:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/17(火) 01:39:37.62ID:T8Dh1aP30
今度のターゲットは子供だった。

このターゲットは組織からの依頼ではなく、国からの依頼だった。

よくある大統領の息子や娘を暗殺させる自作自演だ。

下手な殺し屋は捕まるであろうが、私は違う。

無邪気にはしゃぐ子供の心臓をためらいもなく銃弾で打ち抜くと黒服の男たちが騒ぎ出す前にその場を後にした。

昔の私なら殺すことを躊躇っただろう。

だが、これも仕事だ。仕方がない。




21:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/17(火) 01:42:52.88ID:T8Dh1aP30
殺した。

今日も、何の罪もない人間を。

いや、何の罪もないというのはおかしいか。

本当に何の罪もないのなら、依頼なんてくるはずがない。

その罪を償うために、死ぬんだ。

だから私が引導を渡しているんだ。

昔の私の「いいわけ」だった。

自分の罪から逃れるための……。




23:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/17(火) 01:45:34.40ID:T8Dh1aP30
やすな「ソーニャちゃん!」

やすな「ありがとう、ソーニャちゃん!」

やすな「ひどいよ、ソーニャちゃん!」

やすな「あそぼーよ、ソーニャちゃん!」

夢の中で、またあいつが騒いでいる。

やめろ。その名前で呼ぶな。

やすな「……ソーニャちゃんは、私に命令できる立場なの?」

ソーニャ「え……?」

うわあああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!




24:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/17(火) 01:48:16.80ID:T8Dh1aP30
いやな夢を見た。

親友の夢。

汗がひどい。

服を脱ぎ捨てシャワーを浴びる

黒い部屋の中で音がした。

あの音はメールの届く音だ。

一糸纏わぬまま部屋へ戻ると情報屋からメールが届いていた。

赤い髪の殺し屋が、見つかったそうだ。




25:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/17(火) 01:50:50.23ID:T8Dh1aP30
あの日以来、初めての依頼のキャンセルをした。

私は銃の整備をすると懐にナイフを忍ばせた。

防弾チョッキも用意した。

情報屋に今までためた大金を払いそいつの情報をすべて受け取った。

明日、計画を実行に移す。

この数年、待ち望んでいた最初で最後のチャンスだ。

絶対に、あの殺し屋を殺す。




26:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/17(火) 01:56:25.17ID:T8Dh1aP30
やすな「ソーニャちゃん! 今日の放課後はどこへ行こうか?」

ソーニャ「私は忙しいんだ。またにしてくれ」

また、あの夢だ。

やすな「またまたー、ほんとは私と遊びたいくせに!」

ソーニャ「誰がお前なんかと……もういい、帰るぞ!」

せめて、あのときに遊びにいってやればよかった。

やすな「ひどっ! ……! ソーニャちゃん、危ない!」

ソーニャ「誰がそんな言葉に騙されるかっ! ……って、うわっ!!?」

いつにない、やすなの本気の体当たりで、私はバランスを崩し倒れた。

ソーニャ「お前、何考え……っ!!?」

やすな「……ソーニャちゃん……だい、じょーぶ……?」

やすなの背中に、ナイフが刺さっていた。




28:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/17(火) 02:00:22.98ID:OaMB3vdtP
やすながナイフ程度で死ぬような気がしない




31:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/17(火) 02:01:20.29ID:ItHuG7SU0
>>28
確かに心臓にでもよっぽど深くでも刺さらない限り死なない気がする




30:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/17(火) 02:01:07.95ID:T8Dh1aP30
ソーニャ「だ、誰か、救急車を!」

毒のにおいがした。なぜ、その瞬間まで気がつけなかったのだろうか。

ソーニャ「大丈夫か!? すぐに病院に……!」

私の手がどんどん赤く染まっていく。

やすな「……えへへ……こんなに……やさ、しい……そー、にゃ、ちゃん……はじ、めて……」

ソーニャ「しゃべるな!」

やすな「……もう、いえなく、なっちゃうから……だから、これだけは、いいたいんだ……」

ソーニャ「そんなわけない! 言えなくなんてならない! だから……」

やすな「……ありがと……」

そういうと、あいつは目を閉じた。

ソーニャ「……や、すな……? うそ、だよな……おい、やすな!!! うわああああああああああああ!!!!」

その日、私の親友は……この世を去った。




32:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/17(火) 02:05:12.40ID:T8Dh1aP30
それから、私の視界に色彩はなくなった。

高校をやめ、情報のために金を集める日々。

毒のついたナイフ、そしてその日学校で目撃された赤い髪の不審者。

これだけの情報だったが、ついにやすなを殺した殺し屋を見つけ出すことが出来た。

私は、仕事をするための服に着替えると、黒い部屋を出た。




37:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/17(火) 02:10:10.57ID:T8Dh1aP30
勝敗がつくのはあっけなかった。

銃撃戦も、接近戦も、終始私が優勢だった。

皮肉なことに、今までの経験が役に立っているのだ。

そいつは、自分が何をしたのかわかっていないようだった。

ソーニャ「……お前が、3年前に殺した女子高校生のことを覚えているか?」

殺し屋「そ、そんなもの、いちいち覚えているわけがないだろ!!!」

私は、両足を打ち抜き、腕をナイフで刺し、そのままそいつを拘束した。

簡単に殺しはしない。もっと、もっと苦しませるんだ。

最初で最後の会話から数時間後、そいつは苦しみながら死んだ。

目的が達成できた瞬間、私はとても虚しい気持ちになった。




42:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/17(火) 02:13:14.99ID:T8Dh1aP30
翌日、私は依頼で日本の高校に来ていた。

以前の私のような殺し屋が組織にとって邪魔な存在らしい。

私はその高校の制服を着ると、その殺し屋を殺すために高校に潜入した。

殺し屋は簡単に見つかった。友達と喧嘩をしているようだった。

私はその背後にそっと忍び寄り、ナイフを出した。




45:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/17(火) 02:17:16.17ID:T8Dh1aP30
「あぶない!」

殺し屋の友達が、私の前に現れた。

あまりに突然の出来事で手を止めることができず、私はそいつをさしてしまった。

そして、あの日の出来事がフラッシュバックする。

殺し屋は泣きながら私に銃を向けた。

私は頭が真っ白になったまま走って逃げ出す。

屋上まで逃げるが、ついに追い詰められてしまった。

「なんで……なんであいつを刺したんだよ!!!」

泣き声の混ざった叫びが屋上に響く。

あのときの、私がそこにいた。




47:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/17(火) 02:22:31.81ID:T8Dh1aP30
もしも、ここで私が逃げれば、彼女はどうするのだろう。

私のように復讐だけを考えて生き続けるのだろうか。

私のように、何人もの人を殺すのだろうか。

その時、親友の声がした。

やすな『そういう仕事は、いけないと思うな』

そうだ。

私が今までやってきたことは、罪なのだ。

いまさら、気づいた。

私は、あの殺し屋と同じだった。

救われたいと思った。

もし、救われるとすれば、方法はひとつだった。

ソーニャ「キルミーベイベー(殺してみろ、可愛い子ちゃん)」

銃声が、木霊した。




49:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/17(火) 02:26:12.19ID:h5Bp/vJC0
ほのぼの日常アニメのダークなSSってなんか良いよね




50:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/17(火) 02:26:28.20ID:T8Dh1aP30
ソーニャ「……いい、友達だな」

「当たり前だ!!! なのに……なんで……」

ソーニャ「急所は、外れてる……私の、胸ポケットの……薬を、飲ませれば……毒も、抜ける……」

「……え……?」

ソーニャ「……私のターゲットは、お前だ……あの子じゃ、ない……」

多分、私は少しでも救われたかったんだろう。

でも、こんなことで罪を消せるわけではない。

私の胸ポケットからカプセルを持ち出すと、その殺し屋は走り去って行った。

空の青さが、目に染みた。

ソーニャ「なんだ……まだ、色が見えるんだ……私……」




52:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/17(火) 02:30:07.90ID:T8Dh1aP30
……ソーニャちゃん……。

ソーニャ「……なんだよ、迎えに来たのか」

……言ったでしょ。ずーっといっしょだよって。

ソーニャ「なら、もっと速く会いに来てくれよ」

……わっ、素直なソーニャちゃん、初めてだ!

ソーニャ「……やすな、これからは……ずっと一緒だ」

……うん。



青い空の下。

死神と呼ばれた優しい殺し屋は、その短い生涯を閉じた。

だが、その死顔は……とても穏やかなものだった。

まるで、暖かい優しさで包まれているかのように。


終わり

スポンサーサイト
[ 2012/02/25 19:53 ] 読み物 | TB(0) | CM(20)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/03/03 16:10 ] [ 編集 ]
ごめんなさい
勘違いですww
U_heyがBANされたそうだね
[ 2012/03/02 21:36 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 俺本人ですけど;;

>Takahashiさんじゃないですよw
[ 2012/03/01 22:39 ] [ 編集 ]
俺本人ですけど;;
[ 2012/03/01 19:23 ] [ 編集 ]
関係ないかもしれません。


weiさんの skypeID教えて下さい。w
[ 2012/03/01 16:58 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>[ 2012/02/29 17:47 ]

IPとホストで誰だかも全部わかりますし、貴方の行動は全部見えています。
さっき偽名で入ったのもわかります。

必要以上にRemiliaさんに聞いていたのもわかります。

それと2chに書きこまないでください。
ハッキリ行って皆の迷惑です。

いい加減にしないとそろそろ私も怒りますよ?
[ 2012/02/29 22:22 ] [ 編集 ]
<<U_HEYさん
次からは荒らさないようにしてください
また、なりすましなどはやめてください
皆さんの迷惑ですので今後気をつけるようお願いします。。。
[ 2012/02/29 17:54 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/02/29 17:47 ] [ 編集 ]
>>Drift_Takahashi_JPさん

今回の件について早めに気づかなかったことを謝罪します。
まだTakahashiさんが荒らしたと勘違いした人は少ないので、今回は対処を見逃そうと思います。

ですが、次にまたU_heyさんが何かしたときは対処をしようと思います。今回はもうしないという条件で許してあげてください><;
[ 2012/02/28 23:00 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> U_heyさん

わかりました。今回は見逃しましょう。
ですが、次は流石に見逃せませんよ。管理人としての立場ですのでね。
Ludacrisさんについてですが、ログを見たところそのようなことが無いので申し訳ないですが対処できません。

今回については特に処罰する気はありません。ですが今後は気をつけてサーバーで遊んでください。
[ 2012/02/28 22:56 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/02/28 20:53 ] [ 編集 ]
BANされるとどうなる?
[ 2012/02/28 20:43 ] [ 編集 ]
何度もすみません
U_heyについてなんですが
俺の名前を使って荒らしたそうです
今後こんなことがあると私がみんなに攻められます
どうか対処をお願いします
証拠ならLudacrisさんからもらったSSを送ります
どうぞよろしくお願いします
[ 2012/02/28 20:08 ] [ 編集 ]
わかりました
わかりました
改造する人に勝てるようにがんばって練習しますw
[ 2012/02/28 17:50 ] [ 編集 ]
アホアドミン報告

>>匿名ヒューマノイドさん

U_Heyさん、そろそろいたずらは止めましょうね。
私も暇では無くなってしまったので、あまり管理できませんが。たまに管理して調査すれば一目瞭然です。ログも残ります。
今回は詳しく言いませんが、次は最悪BANされると思ってくださいね。
[ 2012/02/28 07:33 ] [ 編集 ]
>>Drift_Takahashi_JPさん

申し訳ありません。急にサーバーが落ちたためデーターが飛んでしまいまして・・・;
[ 2012/02/28 07:17 ] [ 編集 ]
アホアドミン報告
[Plice]L.....なんとかという人が名前を変えロシア人のふりをし、中学英語で訳のわからない悪口を言ったり、スナイパーで撃ちまくってきたりしてとても迷惑でした。
確かあの人アドミンですよね?どうにかあの人から権限を取り上げてください。BANしてくれればうれしいです、
[ 2012/02/27 22:46 ] [ 編集 ]
下について
私はこの状況から疑問があります
私はデフォルトで1:36を出したのですが
次の日その記録は消されて前のものになっていたんですが
これはなぜなんでしょうか???
[ 2012/02/27 21:33 ] [ 編集 ]
Koshimizuさん>>

当サーバーはハンドリングを弄って走ることを許可しているサーバーですので・・・

ワープして1分58秒かかるところを2秒で完走などという現象でなければ対処できません。申し訳ないです><;
[ 2012/02/26 10:21 ] [ 編集 ]
サーバーについて
Nishinomiyaサーバーにてlvhillのタイムアタックの記録のことなんですが
DrinkTaiyakiさんのタイムが明らかにありえないタイムなのですが
対処のほうをお願いします。
[ 2012/02/26 08:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Iria

Author:Iria
メインノートPCスペック;Corei7 3630QM 2.40GHz RAM 16GB HDD 1TB SSD 1TB VRAM
GTX765MX 2GB Win7 Ultimate 冷却システム;空冷

過去メインPCスペック;PenEX 4.95GHz RAM 2GB HDD 500GB VRAM GT220 1GB WindowsXP 冷却システム;水冷 

鯖PC(ハルヒノート)スペック;Core2 Duo 1.76Ghz RAM 2GB HDD 150GB VRAM オンボード256MB win7 Ultimate 冷却システム;空冷 ←2014/8/29メンテナンス復旧
※ノートPC寄付者募集(サーバーに使用)

サブノートPCスペック;Corei5 520M 2.92GHz RAM 8GB HDD 500GB VRAM
GT335M 1GB WinXP Pro&Win7 Ultimate 冷却システム;空冷 ←現在手元になし


ブログに書くのはSS関連ばかりですが、何卒よろしくです。

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。